かき氷の作り方

かき氷 かき氷の作り方の一例を示しますが、これらシロップのかけ方や量は地域差があるので、ご了承ください。

あらかじめ かき氷を入れる器を冷凍庫などで冷却しておく。 器に かき氷器を用いてかきを若干載せ、シロップをレードル一杯分をかけます。 そして かき氷器を用いて かき氷を盛ります。この時、器は斜めに満遍なく回転させ山盛りになるように盛りつけるのがポイントです。 さらにシロップを1-2杯程度かけて、 各種盛りつける果物や添え物などのいわゆるトッピングを載せれば完成です。