かき氷とアイスクリーム、どっちが冷たいの?

かき氷とアイスクリーム

かき氷とアイスクリームは、いったいどちらが冷たいのでしょうか?
どっちも冷たく感じ、どちらかといえばかき氷のほうが冷たく感じます。

<< ここから続く >>

かき氷とアイスクリームそれぞれの温度を測ってみると、
かき氷は0℃ですが、アイスクリームは-7℃くらいになります。

アイスクリームには乳脂肪分などが多く含まれているため、
-10℃ほどにならないと固まらないのです。

ところが、口に入れたときに冷たく感じるのは、かき氷のほうです。
アイスクリームにはたくさんの空気の粒が含まれているので、
舌先に伝わる冷たさがやわらぐのです。

実際に、かき氷とアイスクリームを食べた後の体温をサーモグラフィで測ってみると、
かき氷を食べたほうは 20分経っても、口のまわりの体温は下がったままになっています。

体で感じる温度はかき氷のほうが冷たいですが、
温度を測るとアイスクリームのほうが冷たいといえますね。